【半身浴deダイエット】 -その効果と方法は?-

【半身浴でリンパマッサージ】 リンパマッサージの注意点

「リンパ」の役目には、「免疫機能」と「排泄機能」があることを以前にご説明しました。そもそも、「リンパマッサージ」を行なう目的は、「排泄機能」を高めて新陳代謝を促進することです。しかし、実は「リンパマッサージ」を行う際には、もう一つの「免疫機能」に注意する必要があるのです。
その理由は、あなたが風邪などを引いたときに、首筋が腫れたときのことを思い出して頂ければおわかりかと思います。つまり、体内に毒素やウイルスなどの病原菌が侵入しているときには、「リンパ節」が腫れて、そこで蔓延を食い止める働きをします。

それゆえ、「リンパ節」が腫れていると、軽く押しただけでも痛みを感じるものなのですが、もし、そのような時に「リンパマッサージ」を行ってしまうと、自ら、体内に毒素やウイルスを運んでしまうようなものですので、絶対に避けなければいけません。そのほかにも、お酒を飲んだ後や食後2時間以内、病気の時や体調不良、過労、怪我や皮膚に発疹などがある時などは、「リンパマッサージ」を行ってはいけません。
そもそも、「リンパマッサージ」は、からだを癒すためのマッサージですが、タイミングによっては、身体を壊す原因になってしまうリスクがあることをお忘れないようにお願いします。また、健康なときに「リンパマッサージ」をする際にも、日頃から爪を伸ばしている人や、付け爪の人は、皮膚を傷つけないように配慮しながら、指圧用のローラーやゴルフボールなどを利用すると良いでしょう。

この「リンパマッサージ」は、半身浴の最中か、入浴後に行なうことが理想的ですので、ぜひ、毎日励行して頂きたいと思います。「リンパマッサージ」をやりはじめた3日目頃から、その効果は自覚できることでしょう。さらに、1週間目くらいには、自分の脚や下半身がなんとなく、スッキリしてきたのがわかるかと思い増す。
そして、おそらく、その頃にはすでに「リンパマッサージ」は、あなたの生活習慣の一部となっていて、マッサージせずには眠れない状態になっていることでしょう。


→※芸能人と女優が実践するモデルのキレイ痩せダイエットの方法


▲このページの上部へ
Copyright © 2010-2014 【半身浴deダイエット】 -その効果と方法は?- All Rights Reserved.