【半身浴deダイエット】 -その効果と方法は?-

【肥満の原因を探る】 「むくみ」のメカニズム

世の中の大半の女性が抱えている「むくみ」の悩みは、若い女性特有の諸症状の悪循環を生む状況をもたらします。それは、「むくみ」によって、血管が細くなってしまった結果、血液の循環や疲労物質の運搬が滞ってしまいますので、そのために体温が低下し、冷え性になってしまうのです。
冷え性であることは、自分の体質として実感できますし、太腿やふくらはぎといった、脚の中で脂肪が付きやすい箇所を手で触れてみると、自分でも驚くほど、冷たくなっていたりします。

冷え性の体は、肩こりや腰痛などに加え、腸の活動が低下することにより、便秘症を併発することにもなりますし、どうしても、自然と皮下脂肪を蓄える方向に傾くため、太りやすくなり、そのため、さらに「むくむ」傾向が加速されてしまうという悪循環に陥ってしまうわけです。
このように、【水太り】のタイプの人は、「むくみ」のメカニズムを正しく理解して、自分の身体が太ってしまう原因を突き止める必要があります。そもそも、自分が【水太り】タイプの肥満であれば、それに伴う症状や現象に思い当たることがいくつもあることでしょう。
上記の「冷え性である」ことに加え、「肩こりがひどい」や「寝覚めが悪い」といった自覚症状もあることでしょう。

さらに、日常生活の中では、「おしっこの回数が少ない」ことや、「濃い味付けや塩分を好む」傾向があったり、「座ったままの姿勢が長い」、「運動が苦手」、さらには、「朝昼晩の食事のペースが乱れている」といった生活習慣の乱れはありませんか?
また、女性特有の問題として、「生理の前には食欲が高まる」傾向や、「日頃から体重の増減が激しい」、あるいは、「過去に過激なダイエットをしたことがある」といったことが原因となっていることも考えられます。

こうした【水太り】のタイプの人は、新陳代謝の機能が著しく低下しておりますので、ただ単に太っているという状況だけでなく、このほかにもさまざまな体調不良が身体に現れているはずです。
そうした根本原因を把握し、それに対応した最適な対処法を施すことにより、あなたは、確実に「むくみ」のスパイラルや悪循環から抜け出すことが出来るのです。


→※芸能人と女優が実践するモデルのキレイ痩せダイエットの方法


▲このページの上部へ
Copyright © 2010-2014 【半身浴deダイエット】 -その効果と方法は?- All Rights Reserved.